誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ついにここまできた!“ホンダの倒れないバイク”

二輪 バイク

ついにここまできた!“ホンダの倒れないバイク”
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

まさに『The Power of Dreams』(ホンダのスローガン)

本田技研工業(ホンダ)は2017年1月5日(現地時間)、米ラスベガスで開催中の「CES 2017」(1月5~8日)で、ライダーが乗っていなくても自立できるバイク「Honda Riding Assist」を公開した。現地にいた担当者は、意外にも「この技術はバイクが自立することが主の目的ではない」と話す。

自立する

ライダーが乗っていても、乗っていなくても自立することができ、ライダーが少しバランスを崩しても、バイク自体がバランスを保つことで、低速走行時や停止時のふらつき、取り回しの際の転倒リスクを軽減する。

一方で、通常の走行時には、既存の二輪車と同等の操縦性を実現し、ツーリングやバイクのある日常をより楽しいものにするというコンセプトで開発された。

開発のきっかけは「バイクを楽しんでもらうこと」

Honda Riding Assistの開発は数年前にスタート。今回はグローバルで販売しているバイク「NC750」をベースにして実装した。倒れそうなときに起き上がる力を発生させる技術の基本的な部分はASIMOやUNI-CUBと同様。バイクでは、起き上がろうとする力をハンドルの動きに変換して発生させている。

Honda Riding Assist

“倒れないバイク”という従来の二輪車にはありえない、夢の技術を実現するに至った理由の根底には「バイクを楽しむネガティブな要素や不安を取り除きたい」という思いがあるという。

オートバイはスピードが出ているときはすごく楽しいが、渋滞などでゆっくり走るときはバランスを取るのが難しい。そういったネガティブな要素を技術で助けられないかといった発想と、またバイクが自立することに注目が集まっているが、あくまでバイクを楽しむ上で阻害となる問題や不安を技術で解決し、年配者や女性、体の小柄な人にも大型バイクの楽しさを楽しんでもらうのが主の目的としている。

現時点で市販化の予定はない

が、なんらかの形でこの技術を投入していきたいという。二輪車の安全を技術でアピールすることで、バイク人口減少に歯止めをかけたい狙いもある。

どこまでもすごい! HONDA

どこまでもすごい! HONDA

一見すると、女性の後をつきまとう怪しい人影ならぬバイクのように思えるこの動画は、ホンダライディングアシストを搭載したバイクが自動追尾しているデモンストレーション動画なのだ。

飼い主についている愛らしい犬のようにも見えるこの光景、あなたならどんな名前をつけますか?

行きはバイクで、帰りはお酒を飲んだから、歩いて帰るからついてきてね。という使い方もできそうだ。

とりあえずこの世界初公開の新技術を動画でチェックしてみよう!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう